【インタビュー】県内外で学生を対象にプログラミングなどのIT教育を行う『一般社団法人イトナブ石巻』ディレクター加藤奨人さん

一般社団法人イトナブ石巻
ディレクター加藤 奨人さん

宮城県内外で、学生を対象にプログラミングなどのIT教育を行っている「一般社団法人イトナブ石巻」。ディレクターを務める加藤さんにお話を伺いました。



石巻へ来たきっかけは震災の復興ボランティアでした。

出身は岐阜県土岐市です。東京の大学へ進学し、当時はまだ学生だった2014年2月、震災後の子どもたちへの支援ボランティアとして初めて石巻へ訪れました。

活動する中で石巻専修大学の生徒さんと出会い、「面白い場所だよ」と紹介されてイトナブへ。そして、”ここから石巻の未来、世界が変わるのでは!”と感じたんです。それからどんどん石巻の街や人が好きになりました。1年半大学を休学し、インターンを経て2017年に正式に入社。現在、教育はもちろん、Web制作のディレクション業務やイベント企画と運営などを行っています。


小学生から大学生を対象に、「遊ぶ」×「学ぶ」×「営む」×「イノベーション」をテーマに、IT技術に触れ、学べる場をつくっています。


「一般社団法人イトナブ石巻」は、石巻からIT技術者を1000人育成することを目標に掲げ、学生を中心にプログラミングなどを教える活動をしています。

小学生を対象に、月に2回の「月刊イトナブ塾」を無料で開催し、現在は12名の生徒がプログラミングなどを学びに来ています。子どもたちは皆パソコンが大好きで、キラキラと目を輝かせながらアプリやゲーム、Webサイトの制作などをしています。

大切なのは「楽しい」と感じること。だから続けられるし、学びたいと思うんです。

普段子どもたちと触れ合う中で最も大切にしていることは、「楽しく学んでもらう」ということ。不思議と勉強が苦手な子でも、パソコンを前にすると積極的な姿勢を見せてくれたりするんです。そこで、課題が出来た時には一緒に喜んでたくさん褒めてあげる。すると、子どもたちも自信につながり、もっともっとチャレンジをして成長してくれていると感じますね。

もちろん、自分自身も楽しむことを大切にしています!



月刊イトナブ塾
<HP>http://itnav.jp/itnavjuku/
【場所】一般社団法人イトナブ石巻(中央2-10-21 サトミビル1F)
【日時】毎月第4日曜
※都合により変更する場合あり
【時間】13:00~15:00

【対象】小学生
【持ち物】特になし
【問い合わせ】TEL:0225-90-4282 Mail:info@itnav.jp

講習で使うパソコンなどはこちらで準備してあります☆見学OK!

関連記事

人気の記事

ピックアップ

\お知らせ/

まきにゅー会員(無料)になると、豪華プレゼント企画の応募やイベント参加申し込みが出来ます♪

>> 会員登録<<
Facebookも更新中♪ いいね・フォローしてね!

人気の記事